あらいのひとりごと

2016年10月31日 (月)

ハロウィンパーティー2016 おまけ

お待たせいたしましたsign03
 
 
今年のわたしの仮装をご披露いたしますsign03
 
 
 
 
 
今年は・・・・・・・・・・アヒルに乗りましたchick
 
 
 
 
 
2_2
 
 
 
 
 
そうです!わたしはアヒルに乗ったのです!!!
 
 
 
 
 
5_2
 
 
 
 
 
幼児・小学生は大ウケ!
中学生・高校生はチョイひき!
大人はドン引き!
すれ違う通行人は振り返りつつヒソヒソ!
 
 
 
 
 
4_2
 
 
 
 
  
どんなリアクションも受け入れる。
それがアヒルに乗った男の宿命。
 
 
 
 
 
3_2
 
 
 
 
 
なんだかんだ楽しそう。
 
 
 
 
 
 
いやあ、会う人会う人リアクションをしてくれるので、
 
正直やっていて楽しかったですhappy01 
 
 
 
 
後日談①
 
終わった後にデイリーヤマザキ流山東初石店さんへ
 
ごあいさつへ行ったところ(もちろん着替えてcoldsweats01)、
 
店員のお姉さんが、「先生の仮装が一番面白かったです!」
 
と言ってくれました(゚▽゚*)
 
ウレシイheart04
 
 
 
後日談②
 
参加してくださったお母さんが、一緒に参加した娘さん(3歳)が
 
家に帰った後もアヒルの話ばっかりしていたと教えてくれました(゚▽゚*)
 
ウレシイheart04
 
 
 
 
 
Photo
わたしの家族&娘の友人と
 
 
 
 
このうれしさを糧にこれからの人生まだまだがんばれそうですjapanesetea 
 
 
 
 
 

あらい
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

流山ロードレース出場(8年連続8回目)

今年も走りました!流山ロードレース大会!
 
ただ、今年は10kmでなく2kmのファンランへの参加ですconfident
 
 
娘が小学生になって出場できるようになったため、
 
一緒に走ろうと誘ってみたところ、
 
意外にもやる気を出し、ともに走ることになったのですhappy01
 
 
さて、いざ当日、一駅先の会場へレッツゴー!
 
と外へ出てみると、引くくらいの大雨rainrainrain
 
 
「そのうちやむかー」とのんきに傘をさして二人出発しました。
 
 
会場の駅に着くと、やむどころか
 
雨は強まるばかり・・・sweat02
 
 
「走るころにはやむかー」とこれまたのんきに受付を済ませて、
 
選手控えスペースのあるキッコーマンアリーナへ。
 
 
スタートまで約1時間、準備体操などをしながら待つものの、
 
雨は一向に勢いを弱めません・・・crying
 
 
「しょうがないかー」と二人あきらめ、
 
スタート地点へ向かいますが、
 
とにかく雨がスゴイ!!!
 
Img_4090
画面では伝わりにくいですが、実は土砂降りです。
 
娘も初めて「土砂降り」という言葉を覚えました。
 
 
そしてスタート!
 
2kmの道のり、二人並んで14分24秒でフィニッシュしましたshine 
 
まあ、記録はどうでもよくて、
 
「最後まで歩かず止まらず走る!」という目標が
 
達成できたのでよかったですhappy01
 
 
来年以降も参加するつもりです!
(娘はどうかわかりませんが・・・coldsweats01
 
 
Img_4091
 
いつか10kmを一緒に走りたいなjapanesetea
 
 
 
 
 
 
あらい
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

わが心の一句

前回、俳句を始めたという、
 
全く個人的な話をアップしたのですが、
 
今回もその続きですcoldsweats01
 
 
今回は、わたしの心に残って忘れることのできない一句を
 
ご紹介したいと思います。
 

その句を知ったのは、家でテレビを見ていた時でした。
 
番組のなかで、その句を紹介してくださったのが、皆さんご存知さだまさしさん。
 
 
シンガーソングライターや小説家として活躍するさださんが作詞についてお話しする中で、
 
「理想の詞はこの句だ」と、「この句のような作詞をしたい」と
 
おっしゃっていたのです。
 
 
 

蝉時雨子は担送車に追ひつけず  石橋秀野

 
 
担送車とは、病院などで患者を運ぶ時に使うストレッチャーのことです。
 
この句を詠んだ石橋秀野さんは結核により39歳という若さで亡くなっています。
 
 
 夏の盛り、クーラーもなく、窓が開け放たれている隔離病棟の廊下。
 
 外では蝉がやかましく鳴いている。
 
 看護師たちが押す1台のストレッチャーがその廊下を走ってきた。
 
 急を要する容体なのか、かなりの勢いだ。
 
 運ばれているのが母親なのだろう、
 
 その後ろから小学生くらいの子どもがひとり走って追いかける。
 
 いくら母親を呼んでもストレッチャーは止まらない。
 
 距離がどんどん離れていく。
 
 母親の耳に聞こえていた子どもの声は次第に遠ざかり、
 
 やがて、聞こえるのは蝉の声ばかり。
 
 力なく横たわる母親の目は閉じ、
 
 いつからだろうか、目尻から耳まで涙の筋ができている。

 
 
わたしはこの句からこれだけの情景をイメージしました。
 
たった17文字でこれだけのドラマが伝えられるってスゴイです。
 
 
俳句の可能性、日本語の可能性をあらためて感じさせる一句でした。
(ホントは、感じさせるなんて生易しいものではなく、心に言葉を突き立てられたような衝撃でした。。。)
 
 
さて、わたしも理想の一句を求めて、
 
今日も日本語と格闘ですsweat01
 
 
 
 
あらい 
 
 
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

○○はじめました

最近、新たに始めたものがあります。
 
それは、俳句ですfuji
 
 
始めたと言ってもどこかの先生に入門したわけではありません(^◇^;)
 
 
実は、ひょんなことから
 
住んでいるマンションの俳句サークルに一度参加することとなり、
 
楽しかったのでそのまま続けることに・・・ってだけですcoldsweats01
 
 
俳句について知っていることといえば、
 
「5・7・5」の音数と、「季語を入れる」ということくらい・・・sweat02
 
こんなわたしなんぞも、サークルの方は温かく迎え入れてくださり、
 
初めての句会では大変素敵な時間を過ごしましたconfident
 
 
ただ、シニアの方が中心のサークルなので、
 
わたしは齢39にして最年少sweat01
 
俳句は全くのド素人ですが、
 
この若い(sign02)感性を生かしたいと思いますcoldsweats01
 
 
このところは、次回の句会に向けて、
 
時間を見つけては出された兼題の
 
俳句をひねっておりますthink
 
 
たった17音の制約のなかで心情なり情景なりを表現することの
 
なんと難しいことでしょうbearing 
 
 
しかし、今まで知らなかった言葉に触れたり、
 
頭を使って言葉を紡ぎだすことはとても気持ちよく、 
 
充実した時間を過ごしていると実感しますconfident
 
 
腕が上がって、句会で評価をいただけるようになったら
 
このブログでも披露したいと思います。
 
 
それまでは修行あるのみup
 
本気で日本語と向き合いますsign03
 
 

 
あらい
 
 
 

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

恥ずかしながら・・・

久方ぶりの更新でございます・・・sweat02
 
気がつけば夏休みも終わり、
 
日一日と空気が秋めいていく気がいたしますmaple
 
 
そんななかマインズはというと・・・。
 
 
例年通り変わらず
 
新年度を迎え、
 
夏期講習を乗り切り、
 
2学期に突入したわけであります。
 
 
心配されていた方、もしいらっしゃったらごめんなさいsweat01
 
 
今後は、マメに更新していきますので
 
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 
 
 
あらい
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

今日は冬至。。。

今日は冬至night
 
1年で最も昼が短い日です。
 
 
そして、夏大好き人間のわたしとしては、
 
「やっと折り返し地点!」という喜ばしい日でもあります。
 
 
これからは夏に向けて日一日と日が延びていくのですねsun
 
いいぞ~ (´▽`)heart04
 
 
 
さて、マインズは今日で2学期の指導が終わりshine
 
明後日24日から冬期講習が始まりますsnow
 
 
中3受験生にとっては入試前の大事な総仕上げの時期dash
 
1日1日を大切に、第1志望合格目指して共にがんばりましょうsign03
 
 
 
まあ、とりあえず今日は
 
カボチャを食べて、ゆず湯に浸かって
 
冬至ルーティン(?)をこなすとしますかねcatface
 
 
 
 
 
 
あらい
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

流山ロードレース出場(7年連続7回目)

今年も毎年恒例(自分のなかで)の
 
流山ロードレース(10㎞)に出場しましたrun
 
 
54分29秒で無事に完走good
 
予定タイム(60分)よりも速く走れたので
 
まあ良しとしましょうcatface
 
 
しかし、初出場からもう7年もたつのかー・・・ ( ´-`) 遠い目
 
 
そういえば7年前の初めてのレースの時は、
 
坂がとにかく多い鬼のようなコースで
 
死にそうになっていましたsweat01
 
 
スタート・ゴールが
 
流山おおたかの森になったここ数年は、
 
比較的楽なコースになりましたねhappy01
 
 
今、7年前のコースを走っても、
 
無事に完走できるかどうか
 
自信がありません・・・・coldsweats01
 
 
この7年、いろいろありました・・・ ( ´-`) ふたたび遠い目
 
娘の誕生、東京マラソン完走、東日本大震災、なでしこジャパンW杯優勝、
妹の結婚、初石校の移転、、、、
 
この先もおそらく良いことも悪いことも
 
たくさんあることでしょう。 
 
でも、この流山ロードレースは、
 
わたしのライフワークとして、
 
開催が続く限り、わたしの体が続く限り、
 
エントリーし続けるつもりですdash
 
 
そして来年はいよいよ娘が小学校へ上がるので
 
一緒にエントリーする予定happy01
 
 
毎年それなりに楽しんで走っていますが、
 
来年はこれまでと違った楽しみが見つけられそうですshine
 
 
あまり運動は得意でなさそうな娘なので少し不安ですが、
 
今から楽しみで仕方ありませんhappy02heart04
 
 
 
 
あらい
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

熱が出た。

先日、久しぶりに高熱を出しました。
 
 
こんな流れです。
 
 
AM7:00
 起きたら胸焼け。。。
 「昨日の夜、食べすぎたかな~coldsweats01」と軽い気持ちで朝の支度をする。
 
AM11:00
 なんだか胃に違和感。
 胃腸薬を飲むhospital
 
AM12:30
 胃が痛い。。。sweat02「昨日変なもん食べたっけ?」と思いながら、
 妻に「おなか痛くなったりしてない?」と電話。
 妻は「何ともないよ~」
 食欲がなく、昼食はコカ・コーラ。
 
 
flairここでちょっと嫌な予感。前に熱出した時と似てるな・・・
 
 
PM2:00
 あれ?膝が痛いぞ?
 
PM3:00
 ん?腰も・・・痛い?
 
PM4:00
 あー、体中のあらゆる関節が痛いsad
 
spaここで「こりゃあ熱出てるな」と確信!
 
 
仕事を終え、家に帰って、さあsign01いざ検温sign03
 
「この体の感じだと38.5℃ってとこだな」と言いながら
 
計ったところ、これがドンピシャflair
 
妻に「何それ!スゲー!」と驚かれました。
 
 
私は、今までの経験から、
 
体がこんな感じの時は大体これくらい熱があるって
 
なんとなくわかるのですが、
 
え?これって変sign02
 
 
 
それから、こんな風にすれば、これくらい治るっていう方法も
 
大体わかっているつもりですhospital
 
 
ちなみに今回の発熱も、
 
・解熱剤をのむ
・暖かい恰好して、氷枕で寝る
・汗をかいたら着替える(1~2回くらい)
 
このコンボで絶対一晩で熱が下がる!
 
と断言して、早めの就寝night
 
バッチリ、翌朝7:00には37.0℃まで下がりましたwink
 
 
さらに今回は、
 
寝巻のズボンのポケットに保冷剤を入れると
 
ちょうど足の付け根に当たって、チョーいい感じ

 
という技も編み出しました。(なんじゃそりゃ)
 
※体温を下げるには、腋の下や足の付け根などの大きな血管を冷やすと良いのですflair
 
 
 
極度の医者嫌いが故に編み出した、このザ☆民間療法run
 
 
数年に一度くらいの割合でこんなことがありますが、
 
今回も無事に乗り切ることができました。
 
 
ともあれ、そろそろ若くもないし、
 
健康第一でがんばらねば・・・catface
 
 
皆さんもお気を付けくださいねjapanesetea
 
 
 
 
 
 
あらい
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

この夏のちょっといい言葉

お盆に妻の田舎(宮城県)へ帰省した時のこと。。。
 
 
妻の伯父さんと夜にお酒を飲みながらいろいろな話をしていました。
 
  ちなみにこの伯父は、建築会社の社長でしたが、この春に息子さんに社長を譲り、
  今は会長として会社を見ています。
 
で、そこで伯父が「多くの従業員を束ねる社長職にあって、この言葉を大事に仕事をしてきた」と
 
何度も何度も(酔っぱらっているからねcoldsweats01)繰り返していたのが、
 
 

やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ

 
 
っていう言葉。
 
ご存知の方も多いかと思いますが、
 
太平洋戦争時の連合艦隊司令長官である山本五十六氏の有名な言葉ですね。
 
 
このように、大切にしている言葉を持っているって素敵なことだと思います。
 
 
言霊(ことだま)という言葉があるように、
 
日本では昔から言葉には不思議な力があると信じられてきました。
 
 
私にも人生のいろいろな場面で
 
支えになった言葉や、勇気づけられた言葉があります。
 
常に心に置いている言葉もあります。
 
 
皆さんはどうですか?
 
 
先ほどの「やってみせ・・・」のように偉人が残した言葉でなくても、
 
身近な人から掛けられた言葉でハッとさせられることもあるかもしれません。
 
 
 
少々…いや、かなり飲みすぎた夜でしたがsweat01
 
良い時間を過ごした夜なのでしたnight
 
 
 
 
最後に私も、最近知って「いいなあ」と思った言葉を・・・
 
最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である。
   ― チャールズ・ダーウィン ―
 
 
 
常に変化を求め、いつでも最新型の私でいたいものです。
 
 
 
 
 
あらい
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

この勉強って役に立つの・・・?

先日、ちょっと買いたい物があり画材屋さんに行ったときのことです。
 
狭い店内には既に数人の客がいて、
 
「結構混んでいるんだなcoldsweats02
 
と思っていたら、、、
 
 
まだまだ序の口。
 
 
しばらくするとお店とつながっている絵画教室がどうやら終わったらしく、
 
ドアから絵画教室の生徒と思われる年配の方々が次々に流れ込んできました。
 
わたしが買うものを決めてレジへ行くと
 
そこはもう長蛇の列…。
 
「人気アトラクションかっ!」
 
と心の中でツッコミながら、
 
同時に、
 
絵描いている人ってこんなにいるんだと、
 
少し驚いてしまいました。
 
見ると、私の父と変わらないか父より年配だと思われる方ばかり。
  
どの方も表情が生き生きしていて、
 
絵を楽しんでいるというのがひしひしと伝わってきます。
 
何歳になっても熱中できるものがあるって素敵なことです。
 
 
この仕事をしていると、
 
中学生から「この勉強って大人になってから使うの?」と言われることがあります。
 
確かに因数分解だの動詞の五段活用だの、
 
中学生がしている勉強の中で
 
大人になってから使うものは少ないでしょう。
 
でも、世の中、知らなくて損することはあっても、
 
知っていて損することはまずありません。
 
それならば、
 
必要か必要でないか考える前に、
 
教えてもらえることはとりあえず知っとく方が得ってもんです。
 
好きなことをするのはおじいさん・おばあさんと呼ばれるようになってからでもいいのかなと、
 
絵の具や絵筆を楽しげに選んでいる方々を見て感じました。
 
 
 
 
あらい 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)