« 「卒業生に聞いてみよう!」その後。~受験生の感想より~ | トップページ | 保護者面談終了しました! »

2011年10月22日 (土)

「まいにち富士山」読みました! その⑳

本屋さんをブラブラしていたら、

「おい、お前、これしかないだろう。book

と、本に呼びかけられましたcoldsweats01

 

それが、今回の「まいにち富士山」です。

034216661


(佐々木茂良著 新潮新書 714円)

「毎日、富士山を眺めながら時を過ごしている人のエッセイかなconfident」と思いきや…

 

著者は、学校の先生を退職されて64歳になられてから、富士山に初登頂

ここまでは、わが名誉隊員(70)の69歳で初登頂も負けてないぞ!

と思っていたのですが…、

なんと、以来、通算800回を超える、まさに「fuji まいにち富士山」に登っている人

の本でしたcoldsweats02

(実際は、5月くらいから登り始めて11月中旬で、次の年を待っているようでした。)

 

昨年、富士山の初登頂に成功し、今年も登った身としては、

ちと、捨て置けない本でしたcoldsweats01

 

目次は、私のかつてのブログのように、

「五合目」から「剣ヶ峰」となっていて、「富士山に登ってみようかな?」と

思っている人には、よい参考書のような気がします。

 

今回は、私が、「これは!happy02と思った内容を1つだけご紹介します。

ある会社で働いている仲間が、毎年テーマを決めて登っているそうです。

今年はスタイルは「剣士」。これまでの13年間は、「新撰組」「マツケンサンバ」「義経」

「水戸黄門」「織田信長」…と、やってきたそうですsmile

(でも、靴は登山靴だそうですgood。)

何か、ヒントを得たようでしたflair。(違うか…sweat01

また、大手の塾の先生たちが、スーツにネクタイで、生徒たちの合格祈願のために

登っているとの話もありましたcoldsweats01

(こちらは革靴で、それはちょっといただけない、とありましたwobbly。)

同じことを考える塾の先生っているんだな、と少し可笑しくなりましたcoldsweats01

 

 

ということで、現在、名誉隊員と同い年の方が、

今日も富士山に登っていると思うと、スゴイなーcoldsweats02と思います。

富士山に登ったことのある方、富士山を目指される方には、おすすめの本でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 「卒業生に聞いてみよう!」その後。~受験生の感想より~ | トップページ | 保護者面談終了しました! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257170/42653358

この記事へのトラックバック一覧です: 「まいにち富士山」読みました! その⑳:

« 「卒業生に聞いてみよう!」その後。~受験生の感想より~ | トップページ | 保護者面談終了しました! »